車の下取り査定額は、車買取りよりも安くなる

 

車の査定は、複数の買取業者から見積もりを出して貰い査定額を競合させることが高価買取にするコツです。

車の下取り査定額は、車買取りよりも安くなる

 

なので、1社だけのディーラーに愛車を持ち込み下取りするのは非常にもったいないです。車の下取りでは、買取業者などのする「買取相場」よりも安く査定される可能性が高くなります。相場よりも安くなる査定額は平均的に10万円から30万円となることが多く、車を下取りしてもらう人のほとんどの方が、新車のような年式の新しい車の下取りをする人以外は損をしているということです。ディーラーで新車購入から「愛車の下取り」までしてもらうことで、購入金額を少なくすることですごくお得に車を購入出来たと思いがちですが、値引きする金額を、下取り価格から調整することにより実際の買取査定額の相場よりも安くなり、新車購入はディーラー1社で決める人がほとんどなので、査定された価格が相場よりも安いのか・高いのかわからない状況になります。その価格はディーラーの「言い値」で終わっていることが多いということなのです。

 

⇒かんたん車査定ガイドで愛車の買取り価格の相場を調べてみる(無料)

 

「車を売却する」とき、誰でも「少しでも高く売りたい」と思うことだと思います。当サイトでは実際に愛車を高く売ることが出来る方法を中古車買取店の現役中古自動車査定士のスタッフが紹介させていただきます。

 

 

愛車を相場価格よりも高く売るための3ステップ!!

 

愛車を相場価格よりも高く売るための3ステップ!!

 

1、清潔感のある車内にする

 

ぱっとみでも良いので、車内はきれいにしておきましょう。車の売却をとお考えであれば「思い立ったら吉日です」車の中はいつもきれいにしておきましょう。中古車は必ず次にあなたではない他の誰かが乗ることになります。ですから、買取店がいつでもすぐに販売出来るようにこちらであらかじめ準備してあげましょう。すぐに販売できると言うことは「利益を出しやすい」と言うことですから、相場よりも高く買い取ってもいいかな?と考えさせることが出来るんです。

 

 

2、小さなキズは消す

 

内装はもちろんきれいに使って頂きたいのですが、外装のボディーのキズも査定のポイントになります。正直、この細かいキズが大なり小なり査定価格に響いて来ます。ですので、小さなキズの場合、コンパウンドを使って消えるくらいの傷は出来るだけ直しておくと良いですね。よく、大きなキズを直そうとする人がいますが、大きなキズの修理代金の回収はほぼ出来ませんので、大きなキズは直さずそのまま査定されることをおすすめします。

 

 

3、複数の中古車買取業者から見積もりを取る

 

1社だけで愛車の買取り査定を終わらせてはいけません。1社だけの車査定では、実際に査定された価格が、愛車の買取り価格の相場よりも“安いのか?高いのか?”がまったく分かりません。要するに「言い値」になる場合が非常に多いです。ですから、必ず、複数の買取業者から見積もりを出して、その査定価格を比較することで、必ず高く売ることが容易に出来ます。最近では、オンライン車査定が人気です。たった1分の入力作業で、すぐに愛車の買取り価格の相場を調べることが出来ます。⇒インターネットで簡単に愛車の買取り価格相場を調べる(無料)

 

 

オンラインで安心して利用できる車買取査定サービスのランキング

車の査定は「1社だけ」にしなければいいわけなので、複数の買取業者に連絡(見積もりを取る)を取ることで高価買取に繋がりますが、ただ、業者一軒一軒に車を持ち込んで複数の見積もりを出すことはとても賢い選択とは言えません。そのような面倒なことはせず、オンラインの車査定サービスを利用することで自宅にいながら、物の1分で複数の買取業者から見積もりを出すことが出来る便利なサービスがありますので、利用しない手はありませんよね。コチラには、安心して使うことが出来るオンライン車買取一括査定サイトをランキングにして紹介させて頂いておりますので、検討されてみてはいかがでしょうか。

 

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは、とにかくすぐに買取査定額を調べることが出来ます。買取査定する業者は厳選して選ばれていますので、安心して利用することが出来る人気の車買取査定サービスです。利用する際は無料ですし、一回のオンライン査定で最大で10社まで見積もりを出すことが出来る便利なサービスです。運営するのは東証一部上場企業のエイチームです。

 

⇒かんたん車査定ガイドで愛車の買取り価格の相場を調べてみる(無料)

 

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較は、多種多様な買取業者が参加している車買取査定サービスです。その参加業者の数は多く、150社以上も登録していますので、どのような状態のお車でも売却することが出来るのが大きな特徴のあるサービスです。こちらも、一回の査定で最大10社まで査定見積もりを出すことが出来ます。

 

⇒ズバット車買取比較で愛車の買取り価格の相場を調べてみる(無料)

 

カーセンサーnet車査定

カーセンサーnet車査定は、大手中古車販売情報誌を運営するリクルートの車買取査定のサービスです。知名度の高い中古車情報誌ですから、ご存知の方も多いと思いますので安心して利用することが出来ると思います。こちらは、一回の査定で最大30社もの、中古車販売店から車の買取査定の見積もりを出すことが出来ます。中古車販売店の登録は、業界トップクラスでその参加されている業者は専門店が多いことから、スポーツカーや改造車などの買取に強いのが特徴です。

 

⇒カーセンサー.net簡単ネット査定で愛車の買取り価格の相場を調べてみる(無料)

 

 

車下取り査定のメリットとデメリット

 

自動車を買い替えするさいには、下取りというサービスを利用することができます。これはいったいどういうものなのでしょうか?ようするに新車を購入しようというときに、今まで乗っていた車をそのディーラーに引き取ってもらって、その金額分を購入費用にあてることができる、というものです。一番のメリットとしては、やはり乗っていた車の処理を自分で行う必要が一切ない、という点でしょう。新車の購入でそこまで含めてやってくれるので、忙しい人には特に向いている方法になると思います。それだけではなく、これからも新車を購入しようという予定のある人にとっては、ディーラーとよい関係を結んでおくことは決してマイナスにはなりません。その点でも下取りはおすすめといえるでしょう。ただし、よいことばかりでもありません。もっとも大きなマイナスとしては、下取りで引き取ってもらう場合の査定額は、買取業者に買い取ってもらうケースとではずいぶん差が出てしまう、という点です。その差はかなり大きく、20〜30万円もつくことが多いようです。あまり金銭的に余裕のない人にとっては、かなり大きな差となってしまうでしょう。また、事故車に関しては下取りであっても、断られてしまうことが大半です。買い取りの場合でも、修理や改造の痕跡などが見つかれば、結局はまったく値段がつかずに買い取ってもらえない、ということもありえます。